マイクロソフトteamsのチャットでメンションができない!対処法は?

teams eyecatch 日々のこと

★この記事では、Microsoftのteamsのチャット機能でメンションができなくなった時の対処法を解説しています。

リモートワーク盛んな今の時世、ネット回線を通じて通話やチャットができるツールは必要不可欠ですね。

その中でもMicrosoft teamsは、office365を利用している企業であればすぐ使うことができ、使い勝手が良いことで、ビジネスシーンで多くの利用者に愛用されています。

ところが最近、そのMicrosoft teamsのチャットで、メンションができない!という不具合が相次いで報告されています。

メンション機能は相手にメッセージを気づかせやすくする、とても便利な機能です。

使えなくなったら困ってしまいますね!

そこで今回の記事では、 Microsoft teamsのチャットでメンションができない場合の対処法を調査しました。

マイクロソフトteamsのチャットでメンションができない場合の対処法は?

それでは早速、マイクロソフトteamsのチャットでメンションができない場合の対処法を見ていきましょう。

結論から言うと、対処法としては次の2つをお試しください:

①いったんログアウトする

②@の横に半角のスペースを入れる

それぞれ解説します。

①いったんログアウトする

PC系の不調の修復の王道!「リスタートする」です。

上のツールバーの自分のアイコンをクリックして、「サインアウト」を選択、そしてログインし直します。

多くの場合は、それでメンションがまたできるようになります。

②@の横に半角のスペースを入れる

①の対処法でもまだメンションができない場合は、チャットで@マークの横に、通常ならそのまま相手の名前を入れるところを、半角でスペースを入れてみてください。

この方法でメンションができるようになったという報告も多々あります。

ログアウトでは解決出来ず、スペース入力でメンション出来ました

引用:知恵袋

ということで、上の2つの方法を試してみてくださいね。

teamsのメンション機能って?

そもそも、Microsoft teamsのメンションとはどんな機能なのか、を簡単に説明します。

メンションとは、チャットメッセージの本文中やコメントの文章で、ユーザー名やグループ名の前に@マークをつけて投稿すると、相手に通知を送ることができる機能です。 

メンションを付けて送信をすると、相手がメールやアプリ上に通知が来るので、メッセージが来ていることに気づきやすくなります。

メンション機能を使わずに送信してしまうと、特に大人数でグループチャットをしている場合は、メッセージに気付かれずに、そのまま流れていってしまう可能性があります。

そんな便利な機能なので、使えないのはやはり困りますよね。

マイクロソフトteamsのチャットでメンションができない!対処法は まとめ

今回の記事では、マイクロソフトteamsのチャットでメンションができなくなった時の対処法をご紹介しました。

teamsをいったんサインアウトして、ログインし直すか、それでもダメなら@の横に半角スペースを開けるとメンションできるようになる可能性が高いです。

ぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

dアカウントで連絡先携帯電話番号登録のお願いメールが来るという報告が相次いでいますが、これが詐欺メールなのかを調査しました。

詐欺メールにはくれぐれもお気をつけくださいね!

dアカウントの連絡先携帯電話番号登録のお願いは詐欺メール?対処法を調査!
この記事では「dアカウントの連絡先携帯電話番号登録のお願い」のメールが詐欺メールなのか、その対処法を調査しました。dアカウントからメールは、詐欺の可能性もありますし、ずっと前に自分でdアカウントに登録して忘れていた可能性もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました