ポカリ新CM(2021)監督は誰?柳沢翔のプロフィールや経歴&作品を紹介

テレビ

ポカリスエットの2021年新CM、もうご覧になりましたか?

主演女優の中島セナさんが、約400人の候補の中から若干15歳で選ばれたと話題ですね!

このCMのもう一つの話題は、CGなしのワイヤーアクションで、85メートルの動く舞台セットを駆け抜ける、超ダイナミックな演出

CMと言うより、映画のワンシーンを見ている気分になれます!

この素晴らしい演出を考えだした監督は、柳沢翔さんです!

柳沢翔さんて、どんな方なんだろう?と気になったので、この記事では、柳沢翔さんの今回手掛けたポカリスエットのCMや、プロフィールや経歴、そして他の作品を調べてまいりました。

しまねこ
しまねこ

最後まで、ごゆっくりお楽しみくださいニャ!

柳沢翔の衝撃ポカリスエット新CM!

超ダイナミックな演出が話題になった2021年ポカリスエットのCM「でも君が見えた」篇はこちらです。

85メートルの舞台セットがダイナミックに動く、まるで映画のワンシーンのようなCMですね。

CMのコンセプトは、「勇気を出して、自分の道を進んだら『逆風』が『追い風』に変わる

波立つセットの動きと、吹雪のように舞う紙片や花びらとカーテンが「逆風」を見事に表現しています。

CMのメイキングはこちらです。

SNSでも、柳沢翔監督に対する賞賛の声が相次いでいます!

主演女優の中島セナについてはこちら
ポカリ新CM(2021)女優は誰?中島セナのプロフィールや経歴&出演作品の紹介
ポカリスエット2021年の新CM女優に抜擢された中島セナのプロフィールや経歴&出演作品の紹介。11歳でスカウトされモデルデビュー。以来、映画やCM、MV出演など幅広く活躍中。現在15歳。

柳沢翔の経歴などのプロフィール情報


どことなくオシャレでアートな雰囲気の漂う、柳沢翔さん。

それもそのはず、映像作家としてだけでなく、油絵画家としても活躍されてるんです!

それでは、気になるプロフィール情報を調べたので、ご紹介しますね。

柳沢翔のプロフィール

●柳沢 翔(やなぎさわ しょう、本名)
●映像作家、油絵画家
●出身:神奈川県鎌倉市
●1982年生まれ(38-39歳)
●学歴:多摩美術大学美術学部油画専攻卒業
●趣味:洋服のリメイク

まだ30代とお若いんですね!

既にCMを中心に多方面で活躍されていますが、これからも柳沢翔さんの作品がたくさん期待できそうです!

映像作家、油絵画家の他に、グラフィティアートに抽象芸術を織り交ぜたライブペインターとしても活動中。

また、洋服のリメイクを趣味としているようで、インスタではセンスの光るリメイク作品を多々紹介しています。

しまねこ
しまねこ

本当に多才な方なんだニャ!

柳沢翔の経歴


今でこそ華々しい受賞歴を持ち、成功者以外の何物でもないように見える柳沢翔さんですが、ここまで来るには大変な苦労を経てきました。

多摩美術大学を卒業後、東北新社の制作部に入社。

でも、しょうもないダメ社員だったそうです(笑

結局、1年半で東北新社を退社。

その後、THE DIRECTORS GUILDという監督養成所のコースに4つの試験を突破して加わったものの、仕事は全く来ず。

初年度の年収が20万円というド貧乏生活を送っていました。

それでもメゲずに地道に活動を続けていくことで、少しずつコネクションの輪を広げます。

柳沢翔さんの転機のきっかけとなったのは、大塚愛さんの「I♡xxx」のミュージックビデオに抜擢されたこと。

それに目を止めた方が、2010年コカ・コーラの GEORGIA VINTAGEのCM「こだわりのバリスタ」篇に柳沢翔さんを採用。

これを機に、一気にCM制作へと活動の幅が広がるようになりました。

柳沢翔さんの受賞歴は多すぎて、全部書ききれない程ですので、代表的なものを紹介します。

●2009年:アジア太平洋パシフィック広告祭FILM部門にてグランプリ
●2017年:ショートムービー『GRAVITY DAZE2』
(「GRAVITY CAT 重力的眩暈子猫編」)
カンヌ国際広告祭、クリオ賞、One Showの世界三大広告祭すべてゴールド受賞

日本国内の賞も多いですが、特に海外での受賞歴が顕著です。

国際的に実力を認められた監督ということですね!

柳沢翔の過去の作品

柳沢翔さんのこれまでの作品は、これまた多すぎて紹介しきれない程です。

意識せずとも、誰もがどこかで見たことのある作品ばかりです!

代表的な物の一つが、前回の汐谷友希さん主演のポカリスエットCM『NEO 合唱

実は、柳沢翔さんはポカリスエットのCMに並々ならぬ憧れを抱いていて、「ポカリがやりたくてCMの世界に入ったようなもの」と語っています。

今回のポカリ新CMもそうですが、素晴らしく気合が入っていますね!

もう一つの非常に印象に残っているCMは、2016年の資生堂CM『High School Girl? メーク女子高生のヒミツ』。

カワイイ女子高生たちの正体は、実は…!なんと先生まで!?という、意表をつく展開が秀逸です。

このCMだけで16もの賞を受賞しています!

他にCMを手掛けた主なメーカーは、NTTドコモ、コカ・コーラ、TOYOTA、日清食品、東京メトロ、湖池屋、SHARP、KFC…本当に、枚挙の暇がありません!

まとめ

さてさて、ここまでご覧いただきありがとうございました。

簡単に今回の記事をまとめさせていただきます。

柳沢翔さんは、

●映像作家としてだけでなく、油絵画家としても活動。
●前回のポカリスエットCM『NEO 合唱』も手掛けた。
●CM、映画、ショートフィルムでの受賞歴は国内外で多数。

ということで、柳沢翔さんについてご紹介させていただきました。

これからも、私たちをあっと言わせてくれるような、印象的な柳沢翔さんの映像作品を見るのが楽しみですね!

以上、ポカリ新CM(2021)監督は誰?柳沢翔のプロフィールや経歴&作品を紹介 でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました