ミステリと言う勿れ3巻はパクリ?盗用疑惑でツイッター炎上!?ドラマ化への影響は?

mistery-iunakare-pakuri eyecatch ドラマ

「BASARA」などで大人気の漫画家・田村由美さんの作品「ミステリと言う勿れ」の3巻の内容が、パクリなのではないかという疑問がSNSで話題になっています。

こちらの漫画の3巻に出てくるあるエピソードに、酷似した元ネタがあり、「ミステリと言う勿れ」はその元ネタパクったのでは!?と言われています。

また、「ミステリと言う勿れ」は、2022年1月にフジテレビ系の「月9」枠でドラマ化が決まっていますので、今回の騒動がそれにどう影響するのか気になりますね。

そこで今回の記事では、「ミステリと言う勿れ」の3巻のエピソードに関して、

●パクリ疑惑のあるエピソードは何か
●本当にパクリなのか
●パクリ騒動でドラマ化への影響
●パクリ騒動に対する世間の反応

これらについてまとめています。

\話題になっている「ミステリと言う勿れ」3巻はこちら/

ミステリと言う勿れ3巻のパクリ?盗用疑惑のエピソードとは?

パクリ・盗用が話題になっている、「ミステリと言う勿れ」3巻に出てくるエピソードとはどんなものでしょうか?

かいつまんで説明すると、とある実験についての話です。

●父親たちを1箇所に集める。

●父親たちに簡単な計算問題を渡し、1時間以内に解くように指示。

●「そんなの簡単じゃん!」と問題にとりかかる父親たち。

●そこへ、数分おきに電話がかかってきたり、主催者側からの邪魔が随時入る。

●父親たち、結局誰も問題を全部解くことができず、「こんなに邪魔されたら何もできない!」と怒りだす。

●そんな父親たちに、主催者が「これが子育てをする母親たちの毎日なんです」と言う

…子育てをしている母親の立場からすると、「そのとーーーーり!」と首がもげるくらい同意したい内容です(^▽^;)

マジレスすると、この実験、女性なら随時邪魔が入ってもそれをさばきつつ、計算問題も完成させられる気がします(笑

パクリ盗用疑惑を知らずにこのエピソードを読んだら、田村由美さん!なんていい話をブッこんでくれたんだ!と感激するところでしょう。

子育て経験のある母親たちから絶賛の嵐が起きそうなエピソードなんですが、本当に盗用なんでしょうか?

事項で解説しますね。

ミステリと言う勿れ3巻のエピソードは本当にパクリ?

さて、このエピソードが本当にパクリ盗用なのか、という疑問ですが、ツイッターでは「元ネタがあるのでは?」という声が上がっています。

#twnovelという、ツイッターで140字以内で書く創作の小説があるのですが、この#twnovelに今回「ミステリと言う勿れ」でパクリ盗用疑惑が出ているエピソードと酷似した話があるのです。

ただ、#twnovelでこの小説を書いたご本人が↓でツイートしているように、このエピソードはあくまでもご本人の創作で、実際にこのような実験が行われたという事実はないとのこと。

田村由美さんは「BASARA」などで歴史上の有名なエピソードやキャラなどを流用しているので、そのノリで今回のエピソードを使ったのか、そうでないのかは今のところ不明です。

実際の漫画でのエピソードは、「ミステリと言う勿れ」3巻で読むことができますよ。

ミステリと言う勿れ3巻 パクリ盗用騒動でドラマ化への影響は?

さて、「ミステリと言う勿れ」は、2022年1月にフジテレビ系の「月9」枠でドラマ化が決まっています。

主演は人気俳優の菅田将暉さんなので、このドラマも人気が集まりそうですね。

今回のパクリ盗用疑惑で、ドラマへの影響はないのでしょうか?

現在のところ、特にドラマの制作側や漫画作者の田村由美さんからのコメントなどはありません。

まず、このエピソードが本当にパクリなのかも定かではないですし、今回のことが原因でドラマが中止、なんてことにはならないでしょう。

ただ、ドラマ化にあたってはこのエピソードをそのまま採用せず、別のアプローチで同じように「父親に子育て中の母親の大変さを実感させる」エピソードを入れてくる可能性はありますね。

ミステリと言う勿れ3巻 パクリ盗用騒動 世間の反応は?

今回のパクリ盗用騒動に対する、世間の声を集めました。

出典が実はネットの片隅に転がってた落書きでしたってのは別にこの漫画に限らずよくあるけど、良くも悪くもアフロの説教が見所になってて、しかもそれを武器にして叩いてくる奴まで湧いてる状況じゃ、さすがにキツいわな

引用:http://jin115.com/archives/52326511.html

↑で書かれている「アフロ」は、主人公の久能整(くのう ととのう)のことです。
アフロヘアなので「アフロ」と呼ばれています。

いまのフェミニズムってだいたいこんな感じだよな、バズったフェミツイをみんなでコピペで吹聴しあってる、そのうち既成事実化する。

引用:http://jin115.com/archives/52326511.html

たぶんだけど、作者の人も元ネタが創作だったって知らなかったと思う。「創作として作られた話」が伝言ゲームで伝わるうちに「実際にあった社会実験」に書き換わって、それを漫画のネタにしたんだと思う

引用:https://togetter.com/li/1761211#c9490791

本当にパクリかどうかはさておき、「どこかで聞きかじった情報やエピソードを漫画に盛り込むことはよくある」と好意的な意見が多かったです。

想像力や独創性な豊かな漫画家さんであっても、何もかも自分の頭だけで考え出すということはないでしょう。

むしろこういう方は、普段から色々なところにアンテナを張って、自分の作品に取り込むということをしているはずです。

なので、作中に出てくるエピソードが、どこかで見聞きしたものに似ている、ということがあってもおかしくないのでないでしょうか。

まとめ

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

今回は、田村由美さんの人気漫画「ミステリと言う勿れ」の3巻に登場するエピソードが、ツイッター小説のパクリ盗用なのではないか!?という疑惑について検証いたしました。

今回が本当にパクリなのかは不明ですが、今回の件で今後のドラマ化には影響がなさそうで安心しました。

今後、新しい動きがありましたらまたお知らせします。

以上、ミステリと言う勿れ3巻はパクリ?盗用疑惑でツイッター炎上!?ドラマ化への影響は?でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

\田村由美オススメ漫画!/

created by Rinker
¥462 (2021/10/14 00:23:11時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥462 (2021/10/14 00:23:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました