【ホリミヤ6巻】堀と宮村、結ばれる! あらすじ ネタバレ、感想

マンガ/アニメ

シリーズ累計600万部を突破し、映画、アニメ、ドラマ化で大人気の「ホリミヤ」。

アニメも大好評放映中です。

今回は、原作マンガ6巻のあらすじ ネタバレ、感想を書いていきます。
6巻の一番の見どころは、堀と宮村がついに結ばれるところ♡

そして石川を巡って、由紀と河野の間でひと悶着。
でも、それぞれの優しさと気づかいで、ギスギスしたりすることなく収まります。

6巻も胸キュン要素満載、早速見ていきましょう!

5巻のあらすじネタバレはこちら

【ホリミヤ6巻】あらすじ ネタバレ、感想①石川、河野、由紀で三角関係!?

ホリミヤアニメ公式サイト

<ホリミヤ アニメ 放映情報>

●TOKYO MX:毎週土曜 24時30分~
●BS11 : 毎週土曜 24時30分~
●MBS : 毎週土曜 26時08分~
●AT-X : 毎週火曜 21時30分~、リピート放送:毎週木曜 9:30/毎週月曜 15:30

しまねこ
しまねこ

アニメは深夜だから、リアルタイムで見るのが難しいあなたへ!
U-NEXTの31日間無料体験を使えば、「ホリミヤ」の見逃し配信を無料で見ることができるニャ!
更に、U-NEXT無料登録でもらえるポイントで、ホリミヤマンガ一冊分が97%オフで買えちゃうニャ。

U-NEXTに登録すれば、アニメもマンガも同時に楽しめちゃう

▼今すぐ「ホリミヤ」を無料で見る▼

※U-NEXT月額利用料金:2,189円(税込)※
★無料体験は31日間★
※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください※


我らが(?)桜ちゃんの片想いing。
やっとこさ、ちょっと石川に接近できるようになります。

もう、とにかく思ったのが、

・石川、ナチュラルに親切すぎ
・石川、ナチュラルに河野の心を操りすぎ


ってことですね。

河野に、親切にしてあげるんですけどね。石川は恐らく、「人として普通」に振る舞っただけ。
しかし、相手は自分に片想い中。そんなことされたらますます惚れてまいますよね。
こんなに親切にしてくれるなら、ちょっとは脈アリって思っても、やぶさかではないですよね。
頑張って押したら、イケちゃうかもしれない。

そう思った河野が、少女漫画の女子のテンプレ的行動で、石川に接近しようとするのが、とってもいじらしい。
親切にしてもらったお礼が、得意のお手製クッキーですよ。また、そのクッキーを差し出す手が、震えているのがツボ。あー、なんていじらしい乙女なんだ。

そのクッキーの中にね、「桜色」のクッキーがあるんです。
石川はそれが気に入ったらしく、「桜色のクッキーが一番好き」的な発言をするんですよ。
多分、石川は河野の下の名前を知らないか、知っていても大して意識していないんだと思いますが。

でも、好きな男子に、自分の名前のクッキーが一番好き、なんて言われてごらんなさい。
一言で、ドキューーーン!と宇宙まで飛んでいけるような気持ちになりますよね。

出典:ホリミヤ コミックス6巻より
しまねこ
しまねこ

このドキューーーン!中の河野の笑顔♡嬉しさとトキメキで弾けそうだニャ~。

河野の恋の行方はこちら

ここで、石川といつも一緒にいる、由紀

この子は、どうなんでしょうね、石川には本当に恋しているんでしょうか。

石川が堀が好きだった頃も、普通に堀とも石川とも仲良かったし、今も関係は変わらず。
由紀は、いつも明るく、あっけらかんとして見えて、本当の悩みや、欲しいものは心の中にしまい込んでしまうので、石川に対しても同じなんですね。

石川とは、今の距離感が心地良い。自分のものにしたいとは言えないけど、石川に誰か特定の人ができてしまうのはイヤっていうところでしょうか。

そんな由紀には、石川にアタックしてくる河野が、ちょっと疎ましい。
でも、河野があまりにも優しくて良い子だから、疎んじてしまう自分に嫌悪感を感じる。

それでも自分も、石川の気を引きたい
と、河野に対抗して、お菓子作りに挑戦してみるところが、由紀のカワイイところ。
たとえできあがったのが、黒焦げのマフィンだったとしても。

そして、それにドン引きしつつも、由紀の指が絆創膏だらけなのを見て、いろいろ察した石川。
「超まずい」と言いつつ、「次に期待」って言ってくれるんですよ。

しまねこ
しまねこ

石川、マジでいいヤツ。結果がアレでも、一生懸命に取り組んだ由紀の気持ちを汲んで、まずいマフィンでもちゃんと食べてくれる。そんな誠実さが素敵なのニャ。

【ホリミヤ6巻】あらすじ ネタバレ、感想②堀と宮村、ついに結ばれる!

ホリミヤ女子の間で、「オトコ」についての女子トーク。

堀は、恋上手なカワイコちゃん・レミに、ウソでも怖がったりして、ぶりっ子したほうがいい、とアドバイスされます。

さすがレミ。しかし、そんなテクはレミにとっては朝飯前でも、強がりな堀には至難の技なのだよ。

家で宮村といる時に、どうにかカワイく振る舞おうとする堀ですが、慣れないことはするもんじゃない。何もかもが空回り。

どうせ私はカワイクない」と落ち込む堀を、慰める宮村。

外は大雨。

宮村に慰められたことで、堀にスイッチが入ったんでしょうか。
そのまま2人は、ベッドへ…

もうこのね、ベッドシーンが、叙情的で大人な時間なんですよ。
美しく甘やかな時間の流れ。そこはかとなく漂うエロス。ヒヤリと光る冷たさ。
この雰囲気は文字では伝えられない!ぜひマンガでご確認ください!
2人のこういうシーンは、ここだけなので必見です!

▼今すぐ「ホリミヤ」6巻を読む▼

※U-NEXT月額利用料金:2,189円(税込)※
★無料体験は31日間★
※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください※

【ホリミヤ6巻】堀と宮村、結ばれる!あらすじ ネタバレ、感想 まとめ

石川を巡って、河野と由紀の間でひと悶着ありましたが、関係者みんなの優しさが暖かかったです。

河野は由紀のことをライバルだと認識しつつも、親切に振る舞える優しさ。
由紀は、それを面白く思わなくとも、ちゃんと河野の親切を受け取れる強さと優しさ。
石川は、由紀の作った黒焦げマフィンを食べてあげる誠実さと優しさ。

それぞれの優しさで、この三角関係が、ギスギスすることなく保たれるのがステキです。

堀と宮村が結ばれるシーンは、芸術品を見ているような美しさでした。いわゆる「カラミ」って感じではない。静寂の中で流れる美しい時間。いつものホリミヤの空気と違っていて、本当にドキドキしました!

今後の、石川を取り巻く恋物語の行方が気になります!続きは7巻で!

以上、【ホリミヤ6巻】あらすじ ネタバレ、感想でした。

7巻のあらすじ ネタバレ、感想こちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました