まどマギ【暁美ほむら役】斎藤千和の出演作やプロフ経歴&出身大学を調査!

マンガ/アニメ

魔法少女まどか☆マギカ』の新作が制作されることが発表になりました!

新作のまどマギは、2013年に劇場公開された『[新編] 叛逆の物語』の正統続編で、『劇場版魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉』というタイトルです。

上映時期はまだ未発表ですが、早くもファンの間では「待ってました!」の声が続々と上がっています。

声優陣も一部発表になりました。

メインキャラは2013年の劇場版から続投する声優が多く、ファンとしては嬉しい限りですね♪

今回は、その中でも「暁美ほむら」役を演じる斎藤千和さんに焦点を当てて、斎藤千和さんの過去の出演作やプロフィール&経歴、出身大学を紹介していきます。


巴マミ役の声優・水橋かおりのプロフはこちら

斎藤千和の経歴などのプロフィール情報

出展:animate Times

最近の声優さんは美男美女が多いですが、斎藤千和さんもその例に漏れず。

声良し、演技上手い、ルックス良しと3拍子揃って羨ましい限りですね★

それでは、気になるプロフィール情報を調べたので、ご紹介します。

斎藤千和のプロフィール

●斎藤 千和(さいとう ちわ)
●ニックネーム:ちわ
●声優
●出身:埼玉県
●1981年3月12日生まれ、40歳
(2021年4月現在)
●身長:155cm
●血液型:A型
●所属事務所:アイムエンタープライズ
●既婚
●子供1人(女児)
●趣味:人間観察、カラオケ、映画鑑賞
●好きなスポーツ:バスケットボール
●特技:英会話(英検2級)、犬のしつけ

趣味が人間観察っていうのが面白いですね。

きっと人の仕草や口調をよく観察して、それを演技に活かしているんでしょうね。

斎藤千和さんの性格は、「負けず嫌い」で「しっかり者」のようなので、趣味と言いながら人間観察をしっかり仕事に繋げているところに、プロ意識を感じます★

所属事務所のアイムエンタープライズは、「呪術廻戦」の西宮桃役などの釘宮理恵さんや、「カノジョも彼女」の佐々木咲役などの佐倉綾音さんなど、第一線で活躍する方ばかりです!

また、プライベートでは32歳の時に一般人の男性と結婚し、34歳で女の子を出産しています。

斎藤千和の経歴

斎藤千和さんは、子供の頃から「すごくアニメ好き!」というわけではなかったようです。

でも、初恋の相手は「ドラゴンボール」の悟空だったとか(笑

分かります。斎藤千和さんの年代だと幼稚園年長くらいにドラゴンボールが始まっているので、強くて向かうところ敵なし!みたいな悟空がとてもカッコよく見える年齢ですよね。

そんな斎藤千和さんが声優を目指すことになったきっかけは、お母さんが間違えて買ってきた雑誌でした。

お母さんにファッション誌を頼んだところ、買ってきたのは声優誌

その雑誌に載っていた吹き替についての記事を読み、ハリソン・フォード好きだった斎藤千和さんは、「これならハリソン・フォードと共演できる!」と思ったのが、声優を目指したきっかけです。

吹き替えを通じてでも共演したいと思ったほど、ハリソン・フォードのファンなんですね。

そしてその後、高校3年生ですぐに声優養成所の大手である日本ナレーション演技研究所に入所しました。

思い立ったらすぐに動ける行動力の持ち主なんですね!

そしてスゴイのは、高校の学業と週1回の声優のレッスン、そして大学受験を経て大学在籍中もレッスンを続けたところ。

学業との両立は大変でしょうに、それだけ声優になりたいという意志が固かったんですね!

ちなみに、もし声優になっていなかったら得意の英語を活かして通訳になり、ハリソン・フォードの通訳をしたかったそうです。

どこまでもハリソン・フォード好きなんですね(笑

声優としては、18歳の時にテレビアニメ「魔術士オーフェンRevenge」のレミ役をつとめて以来、多数のアニメやゲーム、ドラマCDなどに出演しています。

斎藤千和の出演作

斎藤千和さんは、これまで非常に多くの作品に出演しています。

ここでは代表的なものを5つご紹介しますね。

〈物語〉シリーズ/戦場ヶ原ひたぎ

2009年~。

可愛らしい声でありながら、クールさや知的さやミステリアスさも感じられるツンデレキャラの演技が好評です。

魔法少女☆マギカ/暁美ほむら

2011年から「魔法少女☆マギカ」で暁美ほむら役を演じています。

新作の制作が発表された「劇場版魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」でも、もちろん暁美ほむらをやります!

ほむらの、クールで凛々しい面と泣き虫で引っ込み思案な面の演じ分けが見事!
新作のほむらも楽しみですね♪

魔法少女☆マギカの前作

暁のヨナ/ヨナ

2014年。主人公ヨナを演じました。

ヨナの成長モノですが、ヨナの可愛らしさや勇敢さが、斎藤千和さんの優しい声で見事に演じられています。

黒子のバスケ/相田リコ

2016~17年。

女子高生でありながら、男子バスケ部の監督である相田リコを演じました。

強さと可愛さを兼ね備えた役の演技が秀逸でしたね。

ケロロ軍曹/日向夏美

2004年~。

日向夏美の気の強さと、女の子らしい一面が上手く演じられていました。

斎藤千和さんは、2面性のある役柄を演じ分けるのが上手いんですよね。

まだまだ斎藤千和さんの出演作はありますが、キリがないので5つに絞ってご紹介しました。

斎藤千和の大学

さて、高校と大学受験勉強中も、日本ナレーション演技研究所で声優のレッスンを受けていた斎藤千和さんですが、大学はどこに行っていたんでしょうか?

公には明らかにされていませんが、横浜商科大学商学部貿易観光学科の卒業だという情報があります。

横浜商科大学商学部の偏差値は、現在は47.5となっていますが、斎藤千和さんが受験した頃はもう少し高く、50くらいでした。

難易度としてそれ程高い大学ではありませんが、それでも厳しい声優のレッスンとの両立は大変だったでしょうね。

貿易観光学科ということで、もし声優になれなかったら、得意の英語を活かした貿易や観光といった、国際的な仕事を視野に入れていたと思われます。

まとめ

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

今回の記事をまとめると、

声優の斎藤千和さんは、

●新作の劇場版「魔法少女まどか☆マギカ〈ワルプルギスの廻天〉」で暁美ほむらを演じる
●既婚、子供一人
●高校大学と声優レッスンを両立した努力家
●まどマギ以外にも多数の出演作
●大学は横浜商科大学商学部貿易観光学科のウワサあり

新作のまどマギで、また斎藤千和さんのカワイくて優しい声を聞けるのが楽しみですね!

以上、まどマギ【暁美ほむら】斎藤千和の出演作やプロフ経歴&出身大学を調査!でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。





コメント

タイトルとURLをコピーしました