【レンアイ漫画家】5話/可憐(木南晴夏)の犬がかわいい!犬種や名前&プロフィール紹介

5rennai-mangaka-dog eyecatch ドラマ

フジテレビドラマ【レンアイ漫画家】の5話(5月6日放送)

予告で出てきた、木南晴夏さん演じる金條可憐の飼い犬がとってもカワイイと話題になっています。

同じ漫画家でありながら、刈部清一郎とは180度違うゴージャスな生活を送っている可憐さんらしく、飼い犬もとってもゴージャス!

このワンちゃんがどんな犬種でプロフィールや名前は何なのか、気になったので調べてみました。

こちらもチェック!

\「レンアイ漫画家」見逃し配信はFODプレミアム

FODプレミアムの8つのメリットと3つのデメリット!詳しくはこちら

【レンアイ漫画家】5話/可憐(木南晴夏)の犬の犬種は

しまねこ
しまねこ

モッフモフの毛がとってもゴージャスなワンちゃんだニャ!

木南晴夏さんの身長が162cmなので、このワンちゃんの体高は60cm近く、座った時には地面から頭まで1mくらいはありそうですね。

フサフサした毛に思わず頬ずりしたくなります!

顔つきもキリっとして、青い目が高貴な印象を受けますね。

このワンちゃんの犬種は、オーストラリアン・ラブラドゥードルの可能性があります。

オーストラリアン・ラブラドゥードルの特徴

●セラピー犬として活躍するほど穏やかで賢い犬種。

●においや抜け毛の少ない体質で、アレルギーのある人でも飼いやすい。

●ラブラドール・レトリーバーとプードルを主体に、他の4犬種を交配した犬種。

●賢くて人懐っこく、表情豊か。

オーストラリアン・ラブラドゥードルには3つの種類があります:

●「ミニチュア」(体高35~42cm程度/体重7~12kg程度)

●「ミディアム」(体高42~52cm程度、体重13~20kg程度)

●「スタンダード」(体高52~62cm程度、体重23~30kg程度

『レンアイ漫画家』に出てくるワンちゃんは、大きさからして「スタンダード」でしょうね。

ただ、その大きさからして他の大型犬とのミックスの可能性もあります。

その場合は、毛色からするとオールドイングリッシュシープドッグでしょうか。


『レンアイ漫画家』のワンちゃんの毛の色は、オールドイングリッシュシープドッグによく似ていますね。

※5月6日追記:ドラマで動く姿を見た限りでは、オールドイングリッシュシープドッグの可能性の方が高い気がしてきました!

いずれにしても、モッフモフでカワイかったですね♡これからも出演してほしいです!

【レンアイ漫画家】5話/可憐(木南晴夏)の犬の名前やプロフは

こちらのワンちゃんの名前は、ドラマの後半で発表になるようです!

「刈部まりあ」に心酔する可憐さんが、犬に付ける名前は何でしょうね?

「まりりん」とか…(笑

また、木南晴夏さんはパン好き女優として知られているので、「パンに関係した名前では?」という憶測も飛び交っています。

パンて、最早ドラマの内容とは関係ないですね(笑

ワンちゃんの名前や詳細が分かり次第追記します!


※5月6日追記:ワンちゃんの名前、ドラマで出てきましたか?

見逃し配信を何度見返しても出てきていない気が…。なたかご存じの方、コメント頂けると助かりますm(。-_-。)m 

まとめ

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

今回の記事では、【レンアイ漫画家】5話で金條可憐が飼っているゴージャスなワンちゃんについてご紹介しました。

5話以降もこのワンちゃんは登場するんでしょうか?1回きりじゃなく、もっと見たいですね★

【レンアイ漫画家】はうさぎのメモリーもカワイくて癒やされますね。レン君とメモリーの組み合わせとか、最高の癒やしです!

以上、【レンアイ漫画家】5話/可憐(木南晴夏)の犬がかわいい!犬種や名前&プロフィール紹介 でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました