【世界一受けたい授業】(5/29)顔のたるみを解消する「頭ほぐし」の方法紹介!

0529face-massage eyecatch テレビ

2021年5月29日放送の日テレ系【世界一受けたい授業では、顔の3大たるみを解消する頭ほぐしの方法を紹介しました。

しまねこ
しまねこ

顔の3大たるみってそもそもどこ?

ほうれい線・目の周り・二重あごだよ!

うわー、どの部分のたるみも気になる…。改善できるならしたい!

実は、こういった部分のたるみは、実は「頭皮のコリ」が原因であることが多いんです!

顔と頭の皮膚は繋がっているので、頭皮がこり固まることで顔の筋肉の動きが悪くなり、たるみを引き起こします。

普段、頭皮のコリってあまり意識しませんが、肩や首などと同じく頭皮もこるんです!

それはヤバい!一刻も早く頭皮のコリを解消したい!

そこでこの記事では、5月29日の「世界一受けたい授業」で紹介された、顔の3大たるみを解消する頭ほぐしの方法をまとめています。

しまねこ
しまねこ

顔のたるみに悩む、あなたの助けになれたら幸いです!

※番組内容のまとめです。効果を保証するものではありません。

【世界一受けたい授業】(5/29) 顔のたるみを解消する「頭ほぐし」とは

コロナ禍の昨今は、マスクで顔が隠れているので、表情を作る筋肉が衰えがちで、顔がたるみやすくなっています。

今回、顔のたるみを解消する「頭ほぐし」の方法を紹介してくれたのは、頭皮ケアのスペシャリスト・村木宏衣(ひろい) 先生でした。

Amazon美容書籍部門1位!村木先生の著書
created by Rinker
¥1,287 (2021/10/13 21:35:33時点 Amazon調べ-詳細)

おさらいですが、顔の3大たるみは、

ほうれい線
●目の周り
●二重あご

これらの大きな原因の1つは、「頭皮のコリ」。

頭皮がこって血流が悪くなると、つながっている顔の筋肉の動きも悪くなります。

その結果、顔を引き上げる力が弱くなり、たるみやシワを引き起こすんです!

しまねこ
しまねこ

その悩みを解決するのが、頭ほぐしなのニャ!

頭皮のコリのチェック!

頭皮ほぐしに入る前に、自分の頭皮がこっているかチェックしてみましょう。

●指をおでこに当てて、小刻みに動かす。

●頭皮にも同じく指を当てて、小刻みに動かす。

→おでこと頭皮の皮膚の硬さを比較し、同じくらいの硬さならOK。

→頭皮のほうが硬いと感じたら、頭皮がこっているサイン。

頭皮がこると、顔もむくみやすくなるんだよ。
顔のむくみに悩んでいる人にもオススメ!

頭ほぐしのためのウォーミングアップ

しまねこ
しまねこ

このウォーミングアップも、頭ほぐし自体も、「口をぽかん」と軽く開けた状態で行うと効果的なのニャ!

それでは、頭ほぐしに入る前に、ウォーミングアップで頭皮の10秒ケアを行いましょう。

※無理をしない(痛みを感じたりしない)程度に行ってください。

①人差し指と中指で耳を挟む。

②親指の付け根をほっぺたに当てて、頬を圧迫する。

③圧迫した状態で、頬を斜め45度に引き上げる(皮膚が引っ張られて、これ以上上がらなくなるまで)。

④その状態で、手のひらを外回しに小さく10回まわす。

耳は頭皮と繋がっています。

耳を圧迫しながらほぐすと、頭全体がほぐれやすくなって、顔の筋肉が持ち上がるんです!

「頭ほぐし」の方法(ほうれい線、目の周り、二重あご)

それでは、顔のたるみを解消する「頭ほぐし」の方法を、部位別に紹介していきますね。

ほうれい線:あむあむマッサージ

まずは、今すぐ消したいほうれい線に効果的な、あむあむマッサージから!

ほうれい線の原因の一つは、耳の上部にある側頭筋のコリ。

出典:ウィキペディア

側頭筋がこり固まると、顔を引き上げる筋肉が使えなくなり、ほうれい線ができてしまいます。

あむあむマッサージで、側頭筋をほぐしていきましょう!

しまねこ
しまねこ

口は軽く開けた状態で!

①耳の上の側頭筋に親指を当て、くりくり動かしながら痛気持ちいいポイントを見つける。

②親指をそのポイントに当てたまま、手をひっくり返すようにして手のひらを後頭部に。

③人差し指と中指を耳の後ろ側に当てる。

④頭を手で挟んだ状態で、皮膚を持ち上げるイメージで手を少し上に引き上げる。

⑤その状態で「あむ・あむ・あむ・あむ・あむ・あむ」と6回言う。


※これを言うことにより、側頭筋がほぐれる効果があります。

※親指の位置を1センチくらいずらして、↑の動作を繰り返してください。

※親指の位置を5,6箇所変えて行います。

※6回1セット、1日2回程度が目安。

応用編:うんうんいやいやマッサージ

あむあむマッサージの応用編で、うんうんいやいやマッサージもあります!

このマッサージは、頭の重さと机を利用して手軽に行うことができます♪

デスクワークの合間など、スキマ時間にもオススメですよ!

①人差し指を曲げてカギ型にして、第1関節から第2関節の平らな面を使う。

②側頭筋にその平らな面を当て、圧をかける。

③ヒジをテーブルについて、寄りかかった状態に。

④その状態で小さくうなずく「うんうん」を6回。

⑤横に小さく頭を振る「いやいや」6回。

※人差し指の位置を変えて、5箇所ほど行ってください。

※5箇所1セット、1日2、3回ほどが目安です。

目の周り:グリグリマッサージ

しまねこ
しまねこ

グリグリマッサージは、まぶたのたるみと目の下のクマに効果的!

まぶたのたるみと目の下のクマができる原因は、額を覆う前頭筋のコリであることが多いです。

出典:https://biyoshinkyu.net/hada/%E3%81%8A%E3%81%A7%E3%81%93%E3%81%AE%E3%82%B7%E3%83%AF/

この筋肉が凝ると、目の周りの筋肉の動きが鈍くなり、だんだん垂れ下がってきます!

現代人はスマホやパソコンで目を酷使しているので、特に前頭筋が凝っている人が多いです。

※両手で行います。

①手を握って拳を作る。

②第1関節と第2関節の平らな面をおでこの生え際に当て、圧をかけ少し皮膚を持ち上げる。

③その状態で小さく外側に5回円を描くように回す。

④1センチ外にずらし、生え際の周りも行う。

おでこや生え際の皮膚って結構硬くなっているのね…。
こりゃ目の周りがたるむわけだわー。

二重あご:ゴリゴリマッサージ

二重あごになるのは、襟足あたりにある後頭筋のコリが原因であることが多いです。

出典:ウィキペディア

後頭筋は、顔全体を後ろに引っ張る筋肉です。

ここがこると、顔の輪郭がたるんで二重あごにつながります。

二重あご対策には、ゴリゴリマッサージがオススメ!

※両手で行います。

①手を握って拳を作る。

②第1関節と第2関節の平らな面を後頭筋に当て、圧をかける。

③後ろ方向に横に5回動かす。

※拳を数センチ下げて、↑の動作を繰り返します。

※首と頭のつなぎ目も行います。

しまねこ
しまねこ

首の凝りも二重顎につながるので、首もほぐしましょう!

フェイスラインのたるみの原因は、猫背にもあり。
パソコンやスマホを見る時は猫背にならないように心がけてね!

まとめ

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

今回は、5月92日の【世界一受けたい授業】で取り上げられた、顔の3大たるみを解消する頭ほぐしの方法を紹介しました。

頭ほぐしをすることで、顔のたるみが解消されるだけでなく、脳への血行が促進されて頭がスッキリします。

また、目の血行も良くなるので、視界もクリアになりますよ。

スキマ時間にさっと出来る簡単な方法なので、ぜひお試しくださいね♪

以上、【世界一受けたい授業】(5/29)顔のたるみを解消する「頭ほぐし」の方法紹介!でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました