1口30回噛むダイエットをザたっちが検証した結果!【それって実際どうなの課】(4/21)

テレビ

2021年4月21日放送の日テレ系「それって!?実際どうなの課」のテーマは、「1口30回噛んで食べると痩せるって本当?でした。

この検証にチャレンジしたのは、双子お笑い芸人の「ザ・たっち」。

24時間全く同じ生活を送るという2人のうち、1人は普通に食事を食べ、もう1人は1口30回噛んで食べることを実践したら、体重に変化は出るのか!?

ザ・たっちの検証結果を紹介していきます!

※あくまで番組の企画での結果です。効果を保証するものではありません。

大好評だった過去の検証まとめ!

1口30回噛むダイエットが効果的な理由

子供の頃、お父さんやお母さんから「よく噛んで食べなさい」と注意された経験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

その時は「面倒くさいな~」と思っていましたが、「よく噛んで食べる」ことのメリットは計り知れないのです。

消化のためだけではない、よく噛むことでもたらされる良い効果をご紹介していきます。

早食いは太りやすい

早食いの人は太りやすい」とは昔から言われていることですね。

なぜかと言うと、人間の満腹中枢は食事開始後15分~30分後に血糖値が上がると刺激されます。

よく噛まずに早食いの習慣のある人は、大抵15分以内には食事が終わっています。

そうすると、満腹中枢に「満腹だよ」という指令が行く前にどんどん食べてしまうので、必然的に食事量も増えてしまうのです。

そういう方は、満腹だと感じる頃には、食べすぎてしまっている可能性が高いですね。

つまり、

早食いは満腹感を適切なタイミングで感じることができない

食べすぎてしまう

太りやすくなる

という図式になります。

これを打破するには、「よく噛んでゆっくり食べる」ことが重要なのです。

1口30回噛むダイエットのやり方

1口30回噛むダイエットのやり方は、至ってシンプル。

文字通り「1口ごとに30回噛む」だけです(笑

ただ、実践してみると分かりますが、毎回毎回30回数えるというのは相当シンドイし、すぐ飽きます

そこでオススメなのが、「最初の数回は30回数えて、あとは適当」にすることです。

ここで言う「適当」の意味は、最初ちゃんと30回噛むことで、30回噛んだら口の中の食べ物の状態がどれくらい柔らかく(あるいはドロドロに)なるか実感できると思います。

なので、その後はだいたいそれと同じくらいの食感になるまで噛むようにすれば良いのです。

そうすることによって、飽きたり面倒臭さを感じずに続けることができます。

1口30回噛むダイエットのメリット5つ

このダイエット法は、とにかくメリットだらけです。

誰でも簡単に、今すぐに始められますので、ぜひ日々の食事に取り入れてみてください。

メリット①少量で満腹になれる

前述したように、よく噛んでゆっくり食べることによって、満腹中枢が適切なタイミングで刺激されるので、いつもより少ない食事量で満足できるようになります。

何よりもまず最初の頃は、顎が疲れてたくさん食べられないと思います。

「顎疲れたな~」と思っているうちに満腹にもなっているでしょう。

メリット②代謝が上がってカロリーが消費できる

噛むだけ、と思うかも知れませんが、それだって立派なカロリー消費活動です。

1日3回の食事での咀嚼で消費するカロリーは、全体の10%もあるんです!

1日2,000カロリーと考えたら、食事だけで200カロリー消費しているんですよ。

よく噛むようにするだけで、その分カロリーの消費量も上がります。

よく噛むだけで、3,40分ウォーキングしたくらいのカロリーが消費できる!これは取り組まない手はないですね。

メリット③脂肪燃焼効果が上がる

よく噛むことで、脂肪燃焼も促されます!

噛むことで交感神経が刺激され、脂肪細胞を減少させるノルアドレナリンに働きかけるのです。

それにより、脂肪分解&燃焼効果がアップします!

メリット④味覚を感じやすくなる

よく噛むと、食べ物の素材の味がより感じられるようになります。

ゆっくり咀嚼して味わうことで唾液の分泌が促され、深く味を感じることができるのです。

その結果、いつもよりも一口一口が美味しく感じられ、よりゆっくり食事を味わえるようになります。

メリット⑤小顔になる&ほうれい線が薄くなる

これは嬉しすぎる副効果ですね!

なぜ噛むことで小顔になるかと言うと、顔の筋肉は8割が口周りについているんです。

噛むことで筋肉が使われ、血流やリンパ流が改善されてむくみが取れます

その結果、顔周りがスッキリとして見えるようになるんです!

ただ、噛みすぎると顎の筋肉が張って逆に顔が大きく見えるようになる可能性があるので、やはり噛むのは30回程度が最適です。

また、噛むことでほうれい線が薄くなるのは、唾液が多く分泌されることに起因します。

唾液にはアンチエンジングにも良い成長ホルモンがあるので、その効果によってほうれい線が薄くなるのです。

1口30回噛むダイエットにオススメな食材

このダイエットにオススメな食材は、やはり「噛みごたえのある」ものですね。

例としては、わかめ、もやし、れんこん、きくらげ、きのこ、こんにゃく、春雨あたりです。

要は、ちょっと噛んだらすぐ飲み込めるような柔らかい食材でなく、何度も噛まないと飲み込みづらいものを取り入れると効果的です。

柔らかく調理せずちょっと固めに、しかも何度も噛めるように大きめにカットしましょう。

1口30回噛むダイエット!ザたっちの検証1日目

検証方法(ザたっちの2人で)

①同じメニューを食べる
②一方はいつもどおり食べる
一方は意識してよく噛む(30回)
③どれだけ体重差が出るか検証


※1日の食事:2,600Kcal目安


<検証前の体重>
●かずや(いつも通り):74.3Kg
●たくや(30回噛む):75.5Kg

<朝食>
●オムライス

<所要時間>
●かずや(いつも通り):7分
●たくや(30回噛む):21分

※よく噛むと、食事時間も普段の3倍はかかるんですね。
その分満腹を感じるのが早いので、食べ過ぎを防止できるんです!

<昼食>
●唐揚げ弁当、ワカメみそ汁

<夕食>
●ハンバーグ定食、蒸し野菜付き
※ご飯をよく噛むと甘みを感じて美味しい!

<1日目の噛んだ合計回数>

●かずや(いつも通り):2,373回
●たくや(30回噛む):3,285回

1口30回噛むダイエット!ザたっちの検証2日目

※よく噛むたくやの方が、胃もたれがない!

<2日目の体重>
●かずや(いつも通り):74.7Kg(前日比+0.4Kg)
●たくや(30回噛む):75.6Kg(前日比+0.1Kg)

朝食>
●ミートソースパスタ

<昼食>
●麻婆豆腐定食

<噛んだ回数>
●かずや(いつも通り):840回
●たくや(30回噛む):1,683回

<夕食>
●ステーキ定食

<噛んだ合計>
●かずや(いつも通り):1,409回
●たくや(30回噛む):1,926回

1口30回噛むダイエット!ザたっちの検証3日目

<3日目の体重>
●かずや(いつも通り):74.4Kg(前日比-0.3Kg)
●たくや(30回噛む):75.2Kg(前日比-0.4Kg)

朝食>
●目玉焼き定食

<噛んだ回数>
●かずや(いつも通り):737回
●たくや(30回噛む):1,593回

<昼食>
●パンケーキ+牛乳
※牛乳も30回噛む
牛乳はわずかに固形物が含まれているため、噛むことで消化が良くなる。

<噛んだ回数>
●かずや(いつも通り):462回
●たくや(30回噛む):1,323回

<夕食>
●カレーライス

<これまでの食事で噛んだ合計回数>
●かずや(いつも通り):6,341回
●たくや(30回噛む):10,622回

1口30回噛むダイエット!ザたっちの検証結果

かずや
(いつも通り)
たくや
(30回噛む)
検証前体重74.3Kg75.5Kg
2日目体重74.7Kg75.6Kg
3日目体重74.4Kg75.2Kg
4日目体重74.3Kg
(検証前±0
Kg)
75.0Kg
(検証前-0.5Kg)

噛むことで代謝が上がり、脂肪燃焼され、体重減少につながることが証明されました!

まとめ

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

今回の記事をまとめると、

4/21の「それって!?実際どうなの課」、ザたっちの「1口30回噛んで食べると痩せるって本当?」の検証結果は、

●よく噛んだたくやの方が体重が0.5Kg減少し、よく噛んで食べるのはダイエットに効果的と証明された!

たった3日でこの結果ですから、継続すればかなりの効果が期待できますね。
誰でもすぐ簡単に始められますので、あなたもぜひお試しを!

以上、1口30回噛むダイエットをザたっちが検証した結果!【それって実際どうなの課】(4/21)でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

※Amazonで人気のダイエットサプリ!糖質カット成分と燃焼サポート成分で、食事前と運動前にオススメ★

コメント

タイトルとURLをコピーしました