チャンカワイの検証まとめ【それって実際どうなの課】(3/31)

テレビ

2021年3月31日放送の日テレ系「それって!?実際どうなの課」は、チャンカワイSPとして、今までチャンカワイが検証してきた疑問を総まとめしました。

いつも私たちのために、体を張って様々な疑問を検証してくれるチャンカワイさん。

おかげで、新しい気付きが増え、知識を増やすことができました。

今回の記事では、3月31日の「それって!?実際どうなの課」で放送された、チャンカワイさんのこれまでの検証をまとめていきます。

※あくまで番組の企画での結果です。効果を保証するものではありません。

「ラム肉が太らないか?」
の検証についてはこちら
チャンカワイがラム肉は太らないか検証!結果まとめ【それって実際どうなの課(3/31)】
2021年3月31日放送の日テレ系「それって!?実際どうなの課」のテーマは、「ラム肉はいくら食べても太らないのか?」でした。それを検証するために、お馴染みチャンカワイさんが、朝昼晩と三食をラム肉を2日間食べ続けるという無茶ブリを実施。その...

チャンカワイの検証①森を見続けたら視力は良くなるのか

昔からよく、「緑色は目に良い」と言われていますよね。

私が学生時代使っていたノートにも、表紙の次の1ページが優しい緑色のみのページのものがあり、勉強で目が疲れたらこれを見て目を休めましょう、と書いてありました。

「緑色が目に良い」と言うのは本当なんでしょうか。

そして、緑の森を見続けることで、視力を良くする効果はあるのか、チャンカワイさんが検証しました。

検証1日目

スタート時の視力:0.4

検証内容

緑に囲まれたホテルの部屋から、一週間森を見続けたら視力が回復するか?

●緑の森を見ると目に良いとされる理由:
緑色のリラックス効果に加えて、遠くの木々を見ることで自然とピントが合う訓練になる

<経過>

・視力0.4のチャンカワイさんは、最初は遠くの木々はぼんやりとしか見えない。

・近くの木を3時間見続けた。

・目のピントが合わせやすくなった。

近くのものと遠くのものに交互に焦点を合わせることで、目の筋肉を収縮させ視力回復をはかる。

検証2日目

<経過>

・昨日までぼやけていた世界が、たった1日で距離感がつかめるようになった。

・170m先の看板が見えるようになった(字までは読めない)。

酸素不足も視力低下の原因らしいので、深呼吸して血行を良くする。

・深呼吸するだけで目のピントが合いやすくなった。

~その後も計7日間、深呼吸しながら森を見続けた~

検証結果

●スタート時の視力:0.4
7日目の視力:0.9

なんと0.5もUP!!

そして、検証2日目には存在を認識することしかできなかった170m先の看板の字が読めるようになった

●結果:森を見続けると視力は回復する。

チャンカワイの検証②脳を使い続けたら体重は減るのか

人間の体で、最もカロリーを消費する部分は脳だと言われています。

人間が1日に消費するカロリーは約2,000Kcalですが、このうち、脳が消費するのはなんと約2割の400Kcalにあたります!

ちなみに、400Kcalを運動で消費するとなると、

(体重50kgの女性の場合)

✔ジョギング1時間
✔水泳1時間10分
✔テニス(シングルス)1時間


こんなにたくさん運動しなくちゃならないんです!

ちなみに、食べ物で400Kcal相当のものは、

✔ご飯1杯大盛り(240g):400Kcal
✔食パン(6枚切り)2枚:400Kcal
✔アボカド:約2個:400Kcal

これだけ脳がカロリーを消費してくれるなら、脳をひたすら使い続けたら体重が減りそうですよね!?チャンカワイの検証結果を見ていきましょう。

検証1日目

体重:体重94.8 Kg

検証内容

【暗算】
1x2から始まり、出た答えに2をかけていく
(1×2=2、2×2=4、4×2=8…)

単純な暗算ですが、数字を記憶しながら計算するので、かなり脳を使います。

食事は朝昼晩。

チャンカワイさんの身長と体重から算出した、一般男性の平均より多めの3,000Kcalを3食に分けて摂取。

食べる→考えるを10時間継続。

検証2日目

●1日目の体重:94.8Kg
2日目の体重:94.0Kg

0.8Kg減りました!!

~その後、2、3日目と脳をフル稼働~

検証結果

●1日目の体重:94.8Kg
●2日目の体重:94.0Kg
3日目の体重:93.0Kg

3日で1.8Kg減!!!

●結果:脳を使い続けたら体重は減る。

チャンカワイの検証③ゆで卵は食べたことにはならないか

ゆで卵ダイエット」が流行った時がありましたね。

ゆで卵には、鉄分やビタミンB2が豊富に含まれています。

鉄分は貧血対策に効果的な栄養素。
ビタミンB2は皮膚の健康を維持する作用があります。

つまり、ダイエット食にゆで卵を取り入れることで、ダイエット中に起こりがちな肌荒れや貧血を防ぐ効果が期待できるのです。

ゆで卵ダイエットとは、決して「ゆで卵を食べたら痩せる」わけではありません
ダイエット中の食事にゆで卵を効果的に取り入れて、健康を維持しつつダイエットをしよう、ということです。

しかし、ゆで卵は食べたことにならないか?というのはどういう意味なのか。

チャンカワイさんが体を張って検証してくれました。

検証1日目

ゆで卵は食べたことにならない」の意味は、

ゆで卵1つのカロリーは90Kcal
でも体内で消費するエネルギーも90Kcal

→つまりゆで卵を食べても、摂取したカロリーは全て消費に使われ、食べたことにならない!?
これが本当なら、食べているのに痩せていく?

検証内容

ゆで卵を1日25個完食。
(ゆで卵だけで1日2300Kcalを摂取)

●検証前の体重 :97.3Kg
1日目が終わった時点での体重:95.6Kg

1.7Kgも減った!!

検証2日目

2日目も見事にゆで卵25個完食。

●2日目スタート時の体重:95.6Kg
2日目終了時の体重:93.6Kg

どんどん減っていく…。

検証3日目

さすがにお腹が膨れすぎて苦しい。
結局、この日は9個しか食べられなかった。
ここで検証終了。

●検証前の体重 :97.3Kg
●2日目スタート時の体重:93.6Kg
検証終了時の体重:93.2Kg

なんと、わずか3日で4.1Kg減!!!

●結果:ゆで卵は食べたことにならない。

※ただし、専門家によるこの結果の推察は以下の通りです:

「普段必要エネルギーの倍は食べるチャンカワイが、1日2300Kcalの摂取に抑えられたから、たまたま平均的なエネルギー量になったために体重が減った。」

チャンカワイは体重が減りましたが、ゆで卵を食べるのは1日に多くて2,3個にとどめ、他の食事もバランスよく取りましょう。

チャンカワイの検証④蚊に刺されない最も効果的な方法

これまで、蚊が除けるとされる様々な方法を、体を張って検証してくれてきたチャンカワイさん。

これまで試した蚊除けの方法

●レモン:効果なし
●ミント:効果なし
●唐辛子:効果なし
●にんにく:効果なし

しかし、この放送で最も蚊除けに効果的な方法が判明!!

それは、足の裏を洗う

理由は、蚊が反応を示すのは、ヒトの足の臭いの元であるイソ吉草酸であるため。

だから、蚊がよく狙うのは足なんだそうです!

また、ヒトの足にある常在菌が作り出す脂肪酸に、蚊が反応しているという可能性もあります。

チャンカワイ、足を洗ってアルコール消毒した上で、蚊で充満した密室に。

→10分経っても蚊に刺されなかった!

●結果:足の裏を洗えば蚊に刺されない

まとめ

さて、ここまでお付き合いいただきありがとうございます。

3/31の「それって!?実際どうなの課」のチャンカワイが検証してくれたケースをまとめると、

●森を見続けると視力が回復する。
●脳を使い続けると体重は減る。
●ゆで卵は摂取カロリーと消費カロリーが一緒なので食べたことにならない。
●足の裏を洗うと蚊除けになる。

毎回体を張って、私たちに気づきを与えてくれるチャンカワイさんに感謝です!

以上、それって実際どうなの課(3/31)チャンカワイの検証まとめ でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました